プント・イ・メス Carpano Punt E Mes

1786年、イタリアのトリノで世界初のヴェルモットが誕生しました。ハーブの専門家であったアントニオ・ベネデット・カルパノは、ワインにハーブ、スパイスを混ぜ合わせた新しい飲み物の製法(フォーミュラ)を考案。その後、当時の国王に献上されたカルパノのヴェルモットは王室御用達を賜り、「ヴェルモット」が広まるきっかけとなりました。ヴェルモットの名は、原料の一つでもあるニガヨモギのドイツ語名「ヴェルムート」に由来します。現在、多くのブランドがニガヨモギを使わず製造している中、カルパノはヴェルモットの創始者として本来の風味・味わいを守るべく、ニガヨモギ、キナ、リンドウなどを使用するオリジナルのレシピを頑なに守り続けています。

テイスティングコメント

苦みの強いスイートヴェルモット。ニガヨモギ、キナのコクのある苦味が特徴。良く冷やしてロックやストレートでアペリティフとして、またネグローニに。

※ホームページ掲載商品(主に限定品)には完売しているものも含まれます。予めご了承ください。詳細な在庫状況は担当営業へお問い合わせください。
商品コード CRSP-CARP-PUNT
商品名 カルパノ プント・イ・メス
アルコール度数 16 %
容量(ml) 750
入数 6
原産国 イタリア
重量 1320g
寸法 直径75mm x 高さ310㎜
JANコード 8001710100129

Twitter

朝日新聞デジタル「&M」に京都蒸溜所を取り上げていただきました。 「つくりびと」というコーナーにて、日本初のクラフトジンをつくるにあたっての想いや、京都にこだわる理由など、京都蒸溜所が季の美にかける情熱と信念をお話しています。 ぜひご覧ください!
RT @BrewDogRoppongi: See u tomorrow. #brewdog #mashtag2018 #roppongi #tokyo #japan https://t.co/7k9VE0aUlF https://t.co/3yneUr2bdt