会社概要/About us

Whisk-e Limited

株式会社ウィスク・イー
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-8-11-4F (MAP)
Kanda-Izuzmicho 1-8-11-4F, Chiyoda-ku, 101-0024 Tokyo, Japan
TEL:+81(0)3-3863-1501

Whisk-e Company Mission.
ウィスク・イーのミッション

Most mission statements turn out to be a description of a company’s products and activities; ours is what has shaped our people and our portfolio over the past two decades.

企業理念と言うと、その多くがその会社の製品と活動の説明になりがちですが、私たちのそれは20年の歴史の中で『人』と『ポートフォリオ』に体系づけられたものと言うことができます。

We first became involved in the drinks business in 1995 through connections at the then-newly established Isle of Arran Distillery. That introduced us to the concept of ‘Craft Distilling’ perhaps before that expression had even been dreamt up- small scale production by people who really care, using the finest ingredients they can source, driven by the final flavours and aromas and not by cost-of-goods considerations.

私たちは1995年、スコットランドに新たに設立されたアラン蒸溜所との繋がりを通してこの洋酒業界に参入しました。そして、アラン蒸溜所のウイスキーを日本に伝えることを通して私たちが『クラフト』という概念を知ることになったのです。そう、まだ『クラフト』という言葉が真に目覚める前に…― 人の手により大切につくられる、可能な限り最良の原料を使った、コストを顧みずに目指す味わいと香りだけを追求してつくられたもの。それが『クラフト』なのです。

about-us_003This artisanal philosophy amongst our suppliers (and not all have remained small scale, but the concept of craft is ultimately driven by the passion of the producers and not the size of their output) fits well with our understanding of our own role; to make the distance between producers and consumers as short as possible. Through better appreciation all round, we are able to bring products to market for which there is a real need.

私たちのサプライヤー各社は全てが小規模に留まっているわけではありませんが、クラフトの概念は情熱を持ったつくり手たちによって冷めることなく今も受け継がれています。そして彼らの匠の哲学は、私たちの社会における役割と合致するに至りました。私たちの役割、それは可能な限りお客様と生産者の距離を縮めることに他なりません。そしてより全方位的に理解することで、皆様が本当に欲しいと思う製品をより一層ご紹介することができるようになるのです。

Whisky remains at the heart of what we do; although the current challenging supply conditions make it harder, but not impossible, to find those very special casks, the upsurge in interest over the past few years from the broader market had been long overdue!

『ウイスキー』は今もなお私たちのビジネスの中核です。近年の厳しい供給状況において特別な樽を見つけることは困難を極めますが、不可能ではありません。ここ数年さらに広いマーケットから急激に関心が寄せられていますが、それは私たちにとって長い間待ち望んでいたことでもあるのです。
about-us_001-x

about-us_004The Craft Beer Revolution is now very much happening in Japan, although there would still seem to be a long, long way to go. Our mainly European portfolio of leading craft breweries (together with some of New Zealand’s finest) offers a range of choice for both beginners and long-time hopheads.

『クラフトビール』は今まさに日本で革命が起きています。そしてまだまだ成長の余地を残しています。私たちが取り扱う主要なヨーロッパのクラフトビールメーカー(最良のニュージーランドメーカーも含め)は、初心者からベテランのホップ酔狂者までが満足する、幅広い製品をご提供いたします。

about-us_006Cocktails play a huge part in Japanese drinking culture. We wouldn’t think of trying to tell the many, many excellent bartenders of this country how to mix their drinks, or even to offer them new recipes led by our products, but what we can do is help to source niche and high quality Craft Spirits and mixers to provide them, and consumers, with more options. Our philosophy here is very simple: ‘Classic cocktails are classics for a reason. Try substituting some of our artisanal ingredients next time you mix a drink and see how even the classics can be taken to the next level’.

カクテルは日本の酒文化の中で大きな割合を担っています。私たちはこの国に数多くいる優秀なバーテンダーに、お酒の混ぜ方や新しいレシピを提案しようとは考えていません。私たちができることは、ニッチで本当に高品質な『クラフトスピリッツ』という選択肢をバーテンダーに、そしてお客様に提供することです。その考え方は非常にシンプルなものです。クラシックカクテルがクラシックとして確立しているのには理由があります。次にそのカクテルを作るときに私たちの『クラフト』の精神が注ぎ込まれた材料を代わりに使ってみませんか?きっとそのクラシックが見違えた1杯になるでしょう。

We hope we can share some of our passion with you. Our products may not always be the cheapest but we do hope that they represent excellent value and offer previously unavailable choices to both bartenders and consumers alike.

私たちはこの情熱を皆様と分かち合いたいと思っています。私たちの製品は必ずしも安価なものばかりではありません。
しかし私たちは、私たちの製品が素晴らしい価値を表現し、バーテンダーそしてお客様に『これまでにはなかったような選択肢』となることを願ってやみません。
DC_signiture-01
Whisk-e Limited CEO David Croll
株式会社ウィスク・イー CEOデービッド・クロール

|会社概要

会社名/Company Name 株式会社 ウィスク・イー/Whisk-e Limited
設立/Established 2000年9月/Sep 2000
(旧 アランジャパン設立 1998年3月)
資本金/Capital 1,000万円/10 million Yen
代表者/Executive Officers 代表取締役 CEO:デービッド・クロール/CEO:David Croll
代表取締役社長:角田紀子/President:Noriko Kakuda
社員数/Employees 45名(2016年3月現在)/45 people (as of March 2016)
オフィス所在地
/Head Office
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-8-11-4F
Kanda-Izumicho 1-8-11-4F, Chiyoda-ku, 101-0024 Tokyo
ロジスティックセンター
/Logistic Centre
〒108-0022 東京都港区海岸3-31-1-2F
Kaigan 3-31-1-2F, Minato-ku, 108-0022 Tokyo
電話番号/TEL 03-3863-1501/+81-338631501
FAX番号/FAX 03-3863-1502/+81-338631502
営業時間/Business hours 月曜~金曜 (Mon-Fri) 9:00~18:00
休業日/Holidays 土日祝日、夏季・年末年始
/Sat, Sun, Bank holidays, Summer holidays and Year-end
主な事業内容
/Contents of Business
ウイスキー、ビール、スピリッツ、リキュール、ソフトドリンクなどの輸入販売卸
自社輸入製品のインターネット通信販売
イベント企画・運営
オンラインショップ
/Online shop
ザ・ソサエティ オンラインショップ/The Society Online Shop
モルトシティ/Malt City
関連会社/Group companies 株式会社 ドリンクス・メディア・ジャパン (Drinks Media Japan Ltd.)
株式会社 ブリュードッグ・ジャパン (BrewDog Japan Ltd.)
株式会社 アラン・ジャパン (Arran Japan Ltd.)
株式会社 Number One Drinks (Kyoto Distillery)
取引先銀行/Our banks 東京三菱UFJ銀行 (Tokyo Mitsubishi UFJ Bank)
みずほ銀行 (Mizuho Bank)

 

|会社沿革

1995年8月 スコットランドの個人経営として設立されたアイル・オブ・アラン・ディスティラ-ズ社の創業者であるハロルド・カリー一家と、ウィスク・イーの代表取締役との間に友好関係があったところから、日本におけるアラン蒸留所の東京インフォメーションセンターとして活動を開始。
1998年3月 株式会社アラン・ジャパンを設立。アイル・オブ・アラン・ディスティラーズ社とパートナー契約にある日本での輸入総代理店として、スコッチウィスキーの輸入販売を行う他、アラン島で生産される食品(チーズ、ジャム、マーマレード、オートケー キ)の輸入販売を開始。
2000年9月 アラン・ジャパンを母体とし、有限会社ウィスク・イーを設立。

英国パブリッシ ング・カンパニー社(ウィスキーマガジン)と日本総代理店契約を締結。

2000年12月 ザ・スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティと日本総代理店契約を締結。
2001年2月 有限会社ウィスク・イーから、株式会社ウィスク・イーに改組。
2004年8月 スプリングバンク蒸溜所と独占輸入代理店契約を締結。
2004年9月 インディペンデント・ボトラー(独立瓶詰業者)のダンカンテイラー社と代理店契約を締結。
2006年9月 スペイサイドのベンリアック蒸溜所と代理店契約を締結。
2008年2月 スコットランドのクラフトブルワリー『ブリュードッグ』の輸入を開始。
2009年6月 キルホーマン蒸溜所と代理店契約を締結。
2010年1月 グレンドロナック蒸溜所と代理店契約を締結。
2011年9月 デンマークのクラフトブルワリー『ミッケラー』の輸入を開始。
2012年2月 100%出資子会社、株式会社ドリンクス・メディア・ジャパンを設立。ウイスキーマガジンジャパンの出版、ウイスキーマガジンライヴなどのイベント運営事業、広報活動を独立して行う。
2013年9月 株式会社ブリュードッグ・ジャパンを設立。
2014年3月 飲食事業『ブリュードッグバー』の運営を開始。東京都港区六本木にオフィシャルバー『ブリュードッグ六本木』を開店。
2015年3月 IOW15_WIN_IMPORTERウイスキーマガジン(英国)主催『アイコンズ・オブ・ウイスキー』にて『インポーター・オブ・ザ・イヤー2015』を受賞。
2016年9月 株式会社Number One Drinks(京都蒸溜所)と『季の美 京都ドライジン』の国内販売代理店契約を締結。

Twitter

エレファントジンから酸味を活かした爽やかなカクテルをご紹介します。是非ためしてみてください。 50ml Elephant Gin 25ml グレープフルーツジュースシロップ 10ml fresh lemon juice https://t.co/5NXwbQKSSA
ザ・プリンスギャラリー 東京... https://t.co/SUQMSPycN9