ケグ(生樽)の形状と取り扱い方法について

Keg types

ウィスク・イーでは現在主に2種類・3形状のケグ(生樽)ビールを取り扱っており、それぞれのタイプに応じて取り扱い方や特徴が異なります。
このページでは各タイプの特徴や取り扱い上の注意点をご紹介します。

ケグの取り扱いには危険が伴いますので、初めて取り扱う際などご不明な点がございましたら弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。また、重大な事故につながるため、ガス抜きをする際カッターなどの刃物は決して使用しないでください。
ケグの形状
slim-keg 30l-keg pubkeg
キーケグ(20L) キーケグ(30L) パブケグ
容量:20L 容量:30L 容量:19.5L
寸法:577mm x φ230mm 寸法:600mm x φ300mm 寸法:595mm x φ280mm
カプラー形状:キーケグ専用カプラー カプラー形状:サンキーD
プラスチック容器内のビールバッグを外部からのガス圧を使って中身を押し出すタイプ。
ビールバッグは真空状態のため空気に触れず、安定した品質保持が可能な点が最大の特徴です。使用後は専用の器具で内部のガスを抜き容器ごとプラスチックごみとして廃棄が可能。
主にヨーロッパ、ニュージーランド産のクラフトビールで多く用いられています。
国産ビールと同じく、ビールが充填されたプラスチック容器内にガスを圧入しカーボネーションを調整してビールを出すタイプ。
2層構造になっているので、内部のプラスチック容器はビール排出後容器内のガス圧を抜きプラスチックごみとして廃棄が可能。アメリカンクラフトに多く用いられています。
主な採用ブランド 主な採用ブランド
ブリュードッグミッケラートゥアタラゼファー バラストポイント
キーケグ取扱説明書 パブケグ取扱説明書
ビール排出後は内部に高圧のガス圧がかかっているため、カッターなど刃物を使ってのガス抜きは絶対に行わないで下さい。深刻な事故につながる場合があります。
潰した後のケグは一般事業系ごみとして廃棄できますが、各自治体の条例・ルールに則した正しい方法で廃棄してください。
弊社ではケグのタイプに応じたカプラーをお貸出ししています。
詳しくは弊社の担当営業へお問い合わせください。

※クラフトビールは生き物です。直射日光、高温を避けて保存してください。
※弊社ではリーファー(冷蔵)コンテナで輸入し、冷蔵倉庫で保管しています。