ダフタウン2009リースリング樽フィニッシュ Morrison & Mackay Dufftown 2009 Riesling cask finish

モリソン&マッカイは元モリソン・ボウモア取締役のブライアン・モリソンとキーパー・オブ・ザ・クエイクを受賞しているケニー・マッカイがスコットランドのパースシャーで創業したインディペンデントボトラーです。「カーンモア ストリクトリーリミテッド」は46%加水タイプのシリーズで、蒸溜所の個性がはっきりと表れた樽を選んでボトリングしています。

テイスティングコメント

ダフタウン2009リースリング樽フィニッシュはオーストリア、ガングルワイナリーのリースリングワイン(シュペトレーゼ)の空き樽でフィニッシュさせた7年熟成。香りは爽やかなホワイトグレープに蜂蜜、バニラ、オークスパイスがきれいに調和しています。味わいは蜂蜜キャンディ、バニラクリーム、ホワイトグレープ。程よいペッパーのアクセント。フィニッシュにミネラルが感じられます。良質な白ワインカスクと調和し、新しい一面を見せてくれるダフタウンです。

※ホームページ掲載商品(主に限定品)には完売しているものも含まれます。予めご了承ください。詳細な在庫状況は担当営業へお問い合わせください。
発売日 2017/01/18
商品コード SLCM-DUFF-2009
商品名 モリソン&マッカイ ダフタウン2009リースリング樽フィニッシュ
熟成年数 7
アルコール度数 46 %
容量(ml) 700
入数 6
カスクタイプ バレル
原産国 スコットランド
地域 スペイサイド
主な原料 モルト
メモ 温度が低い場合ウイスキーが曇ることがありますが、品質には問題ありません。

Twitter

2018年 戌年 皆様パンクIPAはもう飲みましたか? 只今、全国のHUBさんで開催されている 戌年スペシャルキャンペーン「ワンワン大作戦」にてDOG繋がりで パンクIPAをご提供して頂いています‼... https://t.co/MF4Hv4GjIf