バーモンジー トニックウォーター Bermondsey Tonic Water

バーモンジー トニックウォーター(BTW)はロンドンのバーモンジーにあるジン専門バー「214 Bermondsey」で生まれた、キナ由来の琥珀色と苦味が特徴のトニックウォーターです。
このバーのオーナーであるニック・クリスピーニとバーマネージャーのローレンス・メイソンは、数多くのジンを扱う中で、ジンの個性を本当に活かしきれるトニックウォーターがないため、自分たちでつくることを決意。試行錯誤の末、シロップのような人工的な味わいの大量生産されるトニックウォーターではなく、口当たりと切れ上がりが良いハンドメイドでつくられるBTWが誕生しました。

テイスティングコメント

【BTWの特徴】

≪キナ由来の琥珀色≫
トニックウォーターは透明でなければいけませんか?
BTWは溶媒を使わず、水と熱のみを利用してキナの成分を自然な状態で抽出しています。琥珀色は自然なキナの色そのもので、カラーリングは行っていません。

≪脇役として≫
ジンの個性を最大限に生かためにはトニックは苦すぎても甘すぎてもいけません。計算しつくされたバランスは、正にジンラバーのためのトニックなのです。

※ホームページ掲載商品(主に限定品)には完売しているものも含まれます。予めご了承ください。詳細な在庫状況は担当営業へお問い合わせください。
発売日 2017/08/01
商品コード BTWD-TONC
商品名 バーモンジー トニックウォーター
アルコール度数 -
容量(ml) 200
入数 24
原産国 イギリス
JANコード 5060413270013
メモ ※この製品にアルコールは含まれておりません。