ロンドンドライジン Sipsmith London Dry GIn

ウエストロンドン・ハマースミスのウイスキー評論家の故マイケル・ジャクソンのオフィス跡地に2009年に創業したクラフト蒸溜所。シップスミスの一番の特徴は銅製の超小型の蒸溜器を使用し、200本ほどのスモールバッチでスピリッツを生産している点で、ロンドンで銅製の蒸溜器が稼動したのは1820年以来です。

ポットスティルとコラムスティルを組み合わせたユニークな蒸溜器で良質な部分のみをミドルカットしており、ワンバッチ(1回の蒸溜)で得られる量はわずか300本ほど。さらにボタニカルの使い回しをしない「ワンショット蒸溜」という方法を用いており、こだわり抜いたその質は世界中で幅広く支持されています。

テイスティングコメント

ロンドンドライジンは、良質なスピリッツに負けないように厳選した10種のボタニカルを世界中から集めてつくられています。現在、流通しているジンの中でも特出してドライな味わいです。本当のドライマティーニに不可欠です。

※ホームページ掲載商品(主に限定品)には完売しているものも含まれます。予めご了承ください。詳細な在庫状況は担当営業へお問い合わせください。
※弊社のビールはすべてリーファーコンテナで輸入し、定温倉庫で保管しています。
商品コード CRSP-SIPS-DGIN
商品名 ロンドンドライジン
アルコール度数 41.6 %
容量(ml) 700
入数 6
原産国 イングランド
JANコード 5060204340000

Twitter

大阪ビアフェス2017 2日目 マイドーム大阪にて いよいよ始まりました! 昨夜の前夜祭では、やはりスカルピンIPAが1番人気!今回は全て樽生で提供させて頂いてますが大阪初上陸のボニート ブロンドエールもグルニオン... https://t.co/2BWEMFYlrq