スピリット・オブ・フリーダム 45+ Spirit of Freedom 45+

スピリット・オブ・フリーダム45+は、昨年11月にスコットランド独立選挙のメモリアルボトルとしてリリースされた“The 45”の続編となるウイスキーです。
最も注目すべきは、“The 45”は45種類のウイスキー・アルコール度数45度でボトリングされたことに対し、今回の“45+”は贅沢にも45種類以上を用い、52度と言うハイプルーフでボトリングされている点です。ただのアニバーサリーボトルではなく、飲み手をちゃんと満足させることができる1本を目指してつくられたと言えるでしょう。

テイスティングコメント

52度という高い度数はやはり絶大です。グラスに注ぐとワックスがかかったレモンの皮を思わせるエステリーな香りが元気よく立ちあがります。そして少し遅れてスプリングバンクを彷彿とさせる塩の香り。口に運ぶと想像以上にボリュームがあります。これも52度ボトリングの恩恵と言えるでしょう。味わいはブリニー&スパイシー。キャンベルタウン独特の甘じょっぱさが舌の上にとろっと広がり、グレープフルーツスカッシュのフルーティさとオークスパイスが口の中のいろいろなところを刺激します。そしてアフターにはあの潮風が鼻を駆け抜けます。
驚くのは不思議なほどに香りも味わいもモルトが支配的なことです。グレーンもブレンドされていますがおそらく極少量で、一般的なブレンデッドウイスキーとは一線を画す仕上がりです。

※ホームページ掲載商品(主に限定品)には完売しているものも含まれます。予めご了承ください。詳細な在庫状況は担当営業へお問い合わせください。
発売日 2015/10/07
商品コード SPDI-BLND-SPR2
商品名 スピリット・オブ・フリーダム 45+
アルコール度数 52 %
容量(ml) 700
入数 6
タイプ ブレンデッドウイスキー
原産国 スコットランド
主な原料 モルト、グレーン

Twitter

国内初登場のインディペンデントボトラー『ジェームズ・イーディ』。 看板商品となる『トレードマークX ブレンデッド』の完成までの足跡を辿る動画が届きました。なんとあのデイヴ・ブルームもアドバイザーとしてプロジェクトに参加しています。 https://t.co/g8MGLkQyDJ
『100% Islay – From barley to bottle』 シリーズ動画の最後を飾るのは蒸溜所の未来を背負う若い世代の一人、ジェイミー・ミューアさん。... https://t.co/pPUiSALHz2