オチョ アネホ シングルバレル(2010)

オチョ(OCHO)は2008年、ロス・アルトス(ハイランド)地方に、テキーラ界の名門カマレナ家のカルロスと、Mexican National Tequila Chamberでテキーラアンバサダーに任命されているTomas Estesが立ち上げたブランドで、オチョとはスペイン語で『8』を意味します。オチョのテキーラはそれぞれ、ひとつの農園(RANCHO)で栽培されるアガヴェ・アスールを100%使用し、その農園名がボトルに記載されています。アガヴェをタオナ(石臼)で挽き、残った繊維(バガス)を発酵に使用するカマレナ家独特の製法で、アガヴェの風味を最大限に引き出し、ふくよかなボディを引き出しています。また、樽はウッドが強く出過ぎないよう、テキーラを5-6回も熟成した後の古樽のみを使用する徹底したこだわりようです。

テイスティングコメント

オチョ アネホ シングルバレルは大変珍しいシングルバレル&バレルプルーフのプレミアムテキーラ。バレルで18ヶ月熟成し、加水なしの樽出しでボトリングしました。ロス・コラーレス農園は海抜2184mの高所にあり、土壌は肥沃です。この地で栽培される9年物のアガベのピニャは平均の35kgを大きく上回る100kgにも上ります。
まず、シトラス、トロピカルフルーツ、バニラの妖艶な甘さが鼻腔をくすぐります。口に含むとアガベ、バニラ、土っぽいチョコ、バター、リネンで、力強くコクのある甘さとホワイトペッパーのスパイスが調和し、シトラス、ミント、アガベの心地良い余韻へとつながります。

※ホームページ掲載商品(主に限定品)には完売しているものも含まれます。予めご了承ください。詳細な在庫状況は担当営業へお問い合わせください。
商品コード CRSP-OCHO-SING
商品名 オチョ アネホ シングルバレル(2010)
アルコール度数 54.5 %
容量(ml) 700
入数 6
原産国 メキシコ
JANコード 898627001100

Twitter

新潟クラフトビールの陣 2017 今日と明日古町モールにて開催中。 今回ウィスク・イーブースはなんと BrewDogとBallast Pointを同時に出店! 新潟のお客様はどちらがお好きですか?... https://t.co/EdarYX6EyS
チョコレートの甘いアタックから、燃えさしのような煙のフィニッシュにかけての展開が飲み手を満足させるキルホーマンロッホゴルム。 年一度の生産ですが、今年は例年にも増して素晴らしい仕上がりです!アイラモルトをゆっくり飲みたいときに。