『季の美 京都ドライジン』:英酒類専門誌による「最も革新的な商品」を受賞

KI NO BI won The Most Innovative Launch

『季の美 京都ドライジン』がイギリスの酒類専門誌「ザ・スピリッツ・ビジネス」が選ぶ「2016年 最も革新的な商品」において1位を獲得したことをお知らせします。

京都で初めてスピリッツの製造免許を取得した京都蒸溜所が造る『季の美』は、ライススピリッツをベースに玉露や山椒、檜など厳選した日本ならではのボタニカルを使用したスーパープレミアムクラフトジンです。11種のボタニカルを「シトラス」、「スパイス」など6つのエレメントに分けて蒸溜した後にブレンド(“混和“)する独特な手法を用いており、要となる水には伏見の伏流水を使用しています。

この度の受賞を受けてヘッドディスティラーのアレックス・デービスは「“京都の文化や伝統、豊富な地の物が詰まった京都らしいジン”という感想をいただいています。まさに私達が目指していた味わいでありとても誇りに思います。今後もより革新的なジン造りを目指して邁進していきます。」と喜びを語っています。

 

ザ・スピリッツ・ビジネス

HP: http://www.thespiritsbusiness.com/

英国の酒類専門雑誌。「最も革新的な商品」(Most Innovative Launches)は2014年から始まり、3回目となる2016年では世界の大手ブランドを抑え『季の美』が1位を獲得しました。

 
【京都蒸溜所】 (株)ナンバーワンドリンクスが2015年京都市南区に設立。 HP: http://kyotodistillery.jp/

<本件に関するお問い合わせ> 株式会社 ウィスク・イー 担当:深山
ニュースリリース「季の美 京都ドライジン」海外ニュース

Twitter

新潟クラフトビールの陣 2017 今日と明日古町モールにて開催中。 今回ウィスク・イーブースはなんと BrewDogとBallast Pointを同時に出店! 新潟のお客様はどちらがお好きですか?... https://t.co/EdarYX6EyS
チョコレートの甘いアタックから、燃えさしのような煙のフィニッシュにかけての展開が飲み手を満足させるキルホーマンロッホゴルム。 年一度の生産ですが、今年は例年にも増して素晴らしい仕上がりです!アイラモルトをゆっくり飲みたいときに。