プレミアムミキサー『Fever-Tree』

ボトルデザインをリニューアル

プレミアムミキサーのパイオニア『Fever-Tree』(フィーバーツリー)は2017年2月から新デザインのボトルを全国で販売いたします。

リニューアルしたボトルには社名でありロゴにも使われているキナの木(フィーバーツリー)の型押しをデザインして、主要原料のキナへの強いこだわりを表現しました。またスレンダーでより洗練されたデザインへ一新したことにより、今後はプレミアムミキサー(割り材)のみならずラグジュアリーブランドとしての認知拡大を図り、日本市場において更なる飛躍を目指します。

 

 

2005年ロンドンに創業。世界50ヶ国以上で販売され2016年の売上予想は前年を73%上回る。英国の飲料業界誌「ドリンクス・インターナショナル」が実施したAnnual Bar Report(年間バーレポート)*ブランドリサーチでは、トニックウォーター部門の「ベストセラー」Topトレンディ」カテゴリーで3年連続2冠を達成。

 

 

BD-Campaign201604   ★フィーバーツリー プレミアム トニックウォーター

「キナの木」を意味する「フィーバーツリー」のプレミアム トニックウォーターは、コンゴで栽培されたキナの樹皮から抽出したエキスによる独特の苦味が特長のプレミアムミキサー。厳選された天然の原料のみを使用しており、キナのエキスサトウキビによるまろやかな甘さ、ビターオレンジのアロマはスピリッツを引き立て「究極のジントニック」に欠かせないミキサーとして幅広く支持されている。

 

<本件に関するお問い合わせ> 株式会社 ウィスク・イー 

担当:深山

ニュースリリース「Fever-Tree」ボトルデザインリニューアル